骨盤矯正

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

産前、産後の骨盤矯正なら高崎市の整体院「上大類整体院」へ

骨盤とは・・・

骨盤とは、腸や子宮などの大切な臓器を包み込むように形作られている骨のことです。

ズボンのウエストの部分の腸骨と、座るとイスに当たるお尻の坐骨と、膀胱の下の恥骨と、尾てい骨(尾骨)の上にある三角形の仙骨から成っています。

腸骨と坐骨と恥骨をあわせて寛骨と呼びます。
女性の骨盤は男性の骨盤に比べると、横に広い構造になっています。

 

仙骨の上には、脊柱が前後に湾曲しながら積み上げられています。
骨盤が歪むと脊柱にも歪みが生じます。


骨盤は骨格を支える土台であり、人間が直立歩行するためになくてはならない重要な
骨なのです。

骨盤の歪みについて

骨盤の歪みには、骨や関節の変形によるものと、筋肉の異常によるものに分けられます。
カイロプラクティックや整体では後者の歪みについて施術を行ないます。

 

骨や関節が変形している歪みは手技で矯正することはできません。
筋肉のコリや緊張が原因の歪みに関して整体施術を行ないます。

骨盤が歪むと、その上に乗っている脊柱のバランスが歪みます。
その結果、腰痛や肩こり、首の痛み、頭痛等様々な症状を引き起こします。

 

骨盤を矯正することにより、上半身のバランスが整い、
左右の肩の高さがそろったり、上半身の動作や姿勢が改善します。

美容・産後の骨盤矯正について

最近、美容広告でも「骨盤ダイエット」や「骨盤ケア」といったキーワードを
目にすることが多くなりました。
なぜここまで骨盤ケアが注目されているのでしょうか?

「腰」という字を見てみると「にくづき偏」に「要」と書きます。
そう「腰」は身体の要なのですね。

 

腰とはお腹やお尻を含めた位置を指しますがその中にある骨が「骨盤」です。
骨盤は身体の“根っこ”のような役目を果たし背骨は骨盤の上から育つ幹のようなもの。

 

もしも根っこである骨盤が歪んでいれば幹=背骨が倒れてしまいます。
しかし人間の身体は筋肉が倒れそうになっている背骨を支えています。

 

しかし筋肉が背骨を支えようとすることで、腰痛・肩こり・冷え・むくみといった女性に多いマイナートラブルが発生します。
骨盤内でも子宮を支える靭帯がゆるみ、内臓が下垂しぽっこりお腹になりやすく
なります。

 

下半身太りを気にして食事制限や運動などのダイエットをしてもなかなか脂肪が
落ちないといったお声はよく聞きますね。
それは、要である骨盤が歪んでいて内臓を支えられなくなっていることが原因です。
骨盤の歪みが治らないまま、いくら食事制限は表面層の筋肉に刺激を与えても効果が出にくいということです。

 

特に産後は骨盤が開き、歪みますので出産後1ヶ月後検診で問題なければ早めに
骨盤矯正をしたほうが良いですね。
産後の恥骨の痛みや尿漏れ改善も可能です。



上大類整体院の骨盤矯正は、体に優しく、その場でサイズダウンが確認できると
評判をいただいております!

 

骨盤のことならお気軽にご相談下さい。

上大類整体院

〒370-0036群馬県高崎市上大類町1013東部ハイツB101