顎関節症

顎関節症なら高崎市の整体院「上大類整体院」へ

なぜか女性に多い「顎関節症」

それも、小中学生の時に発症する方が多く、

違和感はあるものの痛みを伴わないので、

そのまま放置していたという事例がほとんどです。

 

大人になり口を開け閉めするときに

「がくがく」したり「しゃりしゃり」

音がしたりして気になって来院される方が多いです。

 

ご飯が食べられずに困っている。

口を開けることもできない。

 

中には歯科に行き、マウスピースを勧められ装着していましたが

全然改善しないという方も多いですね。

 

どんな症状でもそうですが、

なぜそこに(顎関節)に症状が出たのか、

根本原因が分からずにアゴだけ治療しても

中々改善にはいたりません。

 

ストレスや感情が問題の場合もあります。

放っておくと精神的に不安定になったり

「うつ」になる人もいますので、

早めの処置が必要です。

 

全ての症状は、その方の生活習慣が起因してますので、

当院では問診とともに、しっかり検査をして、

根本原因を見つけ施術します。

 

そもそも、

「身体はバラバラで存在するものではなく、 筋肉や関節で相互に連絡しており、ゆえに、全身のゆがみが結果的に部分的な自覚症状として現われてくる。」

と考えています。

 

お悩みの方は、お気軽にご相談下さい。